健康診断

特定健診/企業健診/個人健診/胃・大腸がん検診

 

 検査項目 健診A 健診B 健診C
入職時
健診D
おすすめ
運動検診
new!
健診E 健診F
¥5,800 ¥8,400 ¥10,500 ¥21,000 ¥25,000 ¥35,000 ¥50,000
診察 内科診察、問診
専任運動士による
30分個人レッスン
           
肥満度 身長、体重、血圧、BMI、腹囲  
循環器 安静時心電図    
CPX(運動負荷試験)            
呼吸器 スパイロ(COPD)        
胸部レントゲン
眼科
視力  
耳鼻科 聴力会話法          
聴力オージオ法      
内臓 腹部超音波        
動脈硬化 頸動脈超音波          
PWV(脈波)      
体組成分 In Body            
筋力 膝伸展筋力・握力・体力測定(平衡・柔軟性)            
腫瘍(癌)
マーカー
PSA(前立腺) 男性のみ            
CEA(大腸・胃・膵臓)            
SCC(子宮頚部・肺扁平上皮・食道)            
ProGRP(肺)            
CA19-9(胆嚢・膵臓)            
AFP(肝臓)            
CA-125(卵巣) 女性のみ            
ペプシノーゲン
(ピロリ菌抗体・胃の健康度)
         
肝機能 AST(GOT)、ALT(GPT)、γーGT  
腎・膀胱 クレアチニン、尿素窒素、eGFR    
痛風 尿酸    
血清脂質 HDLコレステロール(善玉)    
LDLコレステロール(悪玉)  
中性脂肪  
糖尿病 ヘモグロビンA1C      
血糖    
尿 (糖・蛋白・潜血・ウロブリ)
貧血など 赤血球、Ht,Hb、血小板、白血球  

 ※税別

運動健診の詳しい内容はこちら

オプション検査

腫瘍(癌)マーカー PSA(前立腺) 男性のみ \4,000
CEA(大腸・胃・膵臓) \3,500
SCC(子宮頚部・肺扁平上皮・食道) \3,500
CA19-9(胆嚢・膵臓) \4,000
AFP(肝臓) \3,500
シフラ(肺) \4,000
ProGRP(肺) \5,000
CA-125(卵巣) 女性のみ \4,000
ペプシノーゲン(ピロリ菌抗体・胃の健康度) \5,200
骨粗しょう症 骨密度 \2,500
骨吸収マーカー \4,000
肺機能  スパイロ \4,000
喀痰細胞診 \5,000
体組成分  In Body \1,500
動脈硬化  PWV(脈波) \1,500
頸動脈超音波 \8,000
心筋梗塞・弁膜症 心臓超音波 \10,000
結石・脂肪肝・癌 腹部超音波 \7,000
甲状腺疾患 甲状腺超音波 \5,000
下肢閉塞性動脈 下肢動脈超音波 \10,000
脚の老化度 膝伸展筋力 \1,500
胃カメラ1 ピロリ菌検査なし \15,000
胃カメラ2 ピロリ菌検査あり \32,000
大腸癌(便検査) 便潜血2日法 \1,500
肝炎ウイルス B型の感染状況、C型の感染の有無 \4,500
感染症 B型肝炎、C型肝炎、梅毒感染の有無 \4,800

 

男性用腫瘍マーカーセット \25,000
PSA CEA
SCC ProGRP
CA19-9 AFP
ペプシノーゲン (ピロリ菌抗体・胃の健康度)
 
女性用腫瘍マーカーセット \25,000
CA-125 CEA
SCC ProGRP
CA19-9 AFP
ペプシノーゲン (ピロリ菌抗体・胃の健康度)

 

 ※税別 2016/4/26改定

 

年代別のおすすめ健診

30代におすすめ:  健診D 

生活習慣病(糖尿病、脳卒中、心臓病、脂質異常症、高血圧、肥満)など日頃の無理がでやすい項目を検査しましょう。

40代におすすめ:  健診D +胃カメラ+便潜血

生活習慣病の現在の状態を把握することは重要です。
がんがみられ始める年代! 胃がん、肺がん、大腸がんのチェックは受けましょう。

50代におすすめ:  健診E+胃カメラ+PWV

生活習慣病には、これまで以上に気を配る必要があります。
三大疾病(がん・心疾患・脳卒中)の発症が本格化し始めますので必ず視野に入れておくべきでしょう。

60代におすすめ:  健診D +心臓超音波+PWV

三大疾病をしっかりと予防しましょう。
男性は前立腺癌の危険性が上がってきます。女性は骨粗鬆症のリスクが上がってきます。

ここだけは押さえたい健診

喫煙をしている方におすすめ:スパイロ +喀痰細胞診+肺がん腫瘍マーカー(CEA+ シフラ+ProGRP)+健診B

COPDと肺がんのチェックは必須です。

生活が不規則な方や内臓脂肪が気になる方におすすめ:健診D+インボディ(体組成分)

内臓脂肪の蓄積が、血糖のコントロールや血圧にも悪影響を及ぼします。

動脈硬化や血管年齢が気になる方におすすめ:頸動脈エコー+PWV(脈波伝播速度)

PWVで早期の血管の変化をとらえることができ、生活習慣の修正をすることで改善も可能です。

骨折のリスクが気になる方におすすめ:骨密度+骨吸収マーカー(MTX)

女性の骨量は20代でピークに達し、50代で急激に低下します。  
しかし食・生活習慣の変化もあり、若年齢層の骨粗しょう症やカルシウム代謝異常も増加しています。 


運動能力や、心肺機能を知り、効率的な運動を知りたい方におすすめ:運動健診(メディカルフィットネス運動体験30分レッスン付き) new!

生活習慣病の改善から、高齢者の身体機能の維持・向上またダイエットや筋力アップまで、結果をもとに目的や健康状態に合わせて専門トレーナー が指導いたします。
メディカルフィットネスとは、生活習慣病の予防や改善を目的として医師の処方箋に基づいて運動を行う運動療法です。

運動健診の詳しい内容はこちら

超音波検査

画像診断の一つです。超音波(人間の耳に聞こえない周波数の音波)の反射により画像を作ります。
検査に伴う痛みなどはありません。他の多くの画像診断が放射線や電磁波を使うのに比べて、放射線被爆が無いためより安全な検査です。
検査時間は異常がない場合10~15分程度です。

腹部 肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、脾臓の形や内部の状態を調べます。
脂肪肝・胆石症・胆のうポリープ・腎結石などが診断できます。また、それぞれの臓器のがんなどの診断にも有用です。
¥7,000
心臓 心電図異常や心雑音を指摘された方に、非常に有用な検査です。
心臓の形や動き、血流状態などをみることで心筋梗塞、弁膜症、心筋症、心肥大などの診断が可能です。
¥10,000
頚動脈 首にある頸動脈は動脈硬化が起こりやすい場所です。
頸動脈の動脈硬化を評価することで全身の動脈硬化の進行を把握することができ、心筋梗塞や脳梗塞などの危険度を推測することができます。脈硬化を起こす疾患(高血圧、糖尿病、高脂血症)の方や高尿酸血症、肥満、喫煙者などの生活習慣病がある方にお勧めします。
¥8,000
甲状腺 甲状腺に超音波をあて、大きさや形、内部の腫瘍の有無を調べます。 
甲状腺疾患は女性に多く発病する特徴があります。また家族に甲状腺疾患がある方におすすめします。 
¥5,000

 

 ※税別 2014/4/1改定

超音波・その他 オプション検査

骨密度
骨のカルシウム量(骨量)を測り、密度を測定します。骨粗しょう症を診断する助けになります。特に女性はホルモンバランスの変化により骨粗鬆症のリスクが高くなりますのでおすすめします。検査は腕に放射線をあてるのみで、痛みなどありません。 放射線量は一般的なレントゲン検査1回量のわずか1/20~1/30程度です。
¥2,500
呼吸機能検査
肺・気管支の病気の有無を調べます。近年、非常に多くなっているCOPD(慢性閉塞性肺疾患)の兆候を捉え、予防が可能になることがあります。咳や痰の多い人、息切れのある人、喫煙者に特にお勧めします。
¥4,000


※税別 2014/4/1改定 

 

特定健診

特定健診の実施内容はリンク先のページにて確認ください

特定健診機関情報  特定保険指導機関情報

受診に当たってのお願い

  1. 問診表は、事前に必要事項をご記入願います。
  2. 採便に関しては次のことをお守りください。(便に血液が混ざっているかを正確に調べるためです。)
    (1) 歯を磨くときに出血しないように気をつけてください。
    (2) 鼻出血・痔出血がありましたら、検体をご提出いただく際に係りまでお知らせ下さい。
  3. 健康診断受診の前日は夕食を午後9時までにお済ませになり、食事はご遠慮ください。 
    なお、お茶、お水などの水分は摂取されても結構です。当日の朝の歯磨き、うがいは行っても大丈夫です。
  4. 健康診断当日は、飲酒、服薬、喫煙せずに御来院ください。なお、お茶、お水などの水分は摂取されても結構です。
  5. 胃カメラ検査の予約時、血液を固まりにくくするお薬(バイアスピリン・バファリン・プレタール・パナルジンなど)をお飲みの方はあらかじめお申し出願います。

お問い合わせ方法

健康診断・企業診断・特定健康診断をお申し込みいただく際はお電話にてお問い合わせください。

■お問い合わせ窓口
両国東口クリニック 医事課  TEL 03-5638-6073

 

検査結果のお知らせ

  1. 後日ご希望の方には、担当医師がご説明致します。(来院日を予約していただきます)
  2. 後日すべての検査結果は結果用紙作成を致します。
    10日以降にお受け取りに御来院ください。郵送をご希望の方はご相談ください。

■連絡先 
両国東口クリニック
〒130-0026 東京都墨田区両国3-21-1 グレイスビル両国8階
TEL:03-5638-6073(代表) FAX:03-5638-6083

健診結果の説明

両国東口クリニックでは健診結果は、プライバシー保護の観点から診察室(個室)にて報告・説明いたしております。


クリニック案内

外来専用

医療コラム